« 2009年3月 | トップページ

2009年7月

2009年7月 7日 (火)

世界の大破局はもうすぐ!?

──1999年7の月は、神のフェイクだった!

ご存知無い人もいるかも知れませんが、今から三十年ほど前、「ノストラダムスの予言」が“世界終末”の予言として大ブームになりました。
以下、ノストラダムスの有名な予言です。


『1999年、7の月、
空から恐怖の大王が来るだろう、
アンゴルモアの大王を蘇らせ、
マルスの前後に首尾よく支配するために。』

(訳はウィキペディアより引用)


当時は、米ソの対立があり、いつ第三次世界大戦が勃発してもおかしくない不穏な空気に包まれていました。その中で「ノストラダムスの予言」は、「世界の終末」を予告する不吉な予言として、一大ブームとなりました。
ですが、1999年7月に「恐怖の大王」はやって来ませんでした。安心した人々は「ハハ、予言なんてウソッ八だ」「神なんかいやしない」と口々に罵りました。
ですが、これはとんでもない間違いだったのです。


予言の真相が分かる「軍帥論壇」↓


軍帥論壇 ─伯壬旭談話録─ 第41回「ゲッベルス」予告編

帝國ZX=第四帝国とは?
帝國ZX=第四帝国

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ