« 環境ホルモン 原因 | トップページ | 環境破壊 原因 »

2009年1月 8日 (木)

環境ビジネス 雑誌

最近気になる環境ニュース!


[環境関連(新興市場編)]エヌピーシーが反発 日本版グリーン・ニューディール構想で
MoneyZine
今後5年程度で環境ビジネス市場規模を現状の70兆円から100兆円以上に拡大し、新たに80万人以上の雇用創出を目標とするという。 これを受けて新興市場でも太陽電池製造装置製造のエヌピーシー(6255・東マ)、フェローテック(6890・JQ)が反発した ...(続きを読む)


今年の注目セクター<2>
NSJ日本証券新聞
その先見性から、環境ビジネス、農業ビジネスなどにも早くから成長の芽を見いだしているほか、海外でも、その豊富な情報ネットワークの下、強い「円」を武器に昨年後半には環境に考慮した原子力エネルギーの拡充をにらんで、相次いで「ウラン権益」の取得に動くなど、その ...(続きを読む)


苦境打開へ正念場 革新性発揮で活路 2009年 京滋経済展望
京都新聞
新しい年は環境問題への関心がさらに高まり、環境ビジネスも盛り上がる。景気が悪化すると企業は環境対策を抑えがちだが、今年も環境志向は止まらない。景気と切り離して考える必要がある。 今年は政府の国内排出量取引制度が本格的に始まる。昨年12月の締め切りまでに ...(続きを読む)


不況は好機 新年構想
読売新聞
... 人材を確保することが可能で、中小企業にとってはタイミングをつかむことも重要」と話し、滋賀銀行の大道良夫頭取も「すべての業種、企業の経営状況が悪いわけではないが、苦しい企業には環境ビジネスやアジア市場進出など新しい切り口で支援したい」と意欲を語った。(続きを読む)



こちらもチェック!
北方領土









[金融経済][経営戦略]人間の心理は弱いものだ。予告があるにも関わらず ...
オバマ次期米国大統領は政策の目玉として環境ビジネスを挙げており、次世代のクリーンエネルギー対応技術の開発に対して10年間で1500億ドルを投じて500万人の新規雇用を創出すると宣言している。政府が太陽電池設置補助金を打ち切っている間に生産量で ...(続きを読む)

経済 金融 経営マガジン TOP 100
環境ビジネス 2009年 02月号 [雑誌][Amazonで探す][楽天で探す][Googleで検索] 激流 2009年 02月号 [雑誌][Amazonで探す][楽天で探す][Googleで検索] ガバナンス 2009年 01月号 [雑誌][Amazonで探す][楽天で探す][Googleで検索] ...(続きを読む)


ビジネスホテルのインターネット環境
ビジネスホテルのインターネット環境最近よくビジネスホテルで「インターネット接続 ・無料(接続器貸し出し)」とありますが、これはどういう仕組みなんでしょうか。聞くとノートPCだけ持っていけば、部屋でインターネットが使えるというのですが・・・インターネット接続というと設定が複雑なイメージがあるのですが、設定などは不要なんでしょうか?今回の質問はフリースポットとか無線LANとかではなく、有線での話とさせて頂きます。私自身は、プロバイダの取説を見れば、なんとか接続設定出来る程度のレベルです。詳しい方、教えてください。(続きを読む)


デトックスな一日


|

« 環境ホルモン 原因 | トップページ | 環境破壊 原因 »

気になる環境ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523909/26919711

この記事へのトラックバック一覧です: 環境ビジネス 雑誌:

« 環境ホルモン 原因 | トップページ | 環境破壊 原因 »